インターネットで探してみる

気になった土地になかなか足を運べなかったり、不動産会社や工務店などに頼らずに探したい場合、インターネットを活用しましょう。インターネットには、様々な情報を短時間で調べられます。不動産会社などは特定のエリアしか詳細が分からないことが多いですが、インターネットを活用すれば遠い場所にある土地も詳しく調べることができるのです。注意点としては、情報が古いケースがあることです。写真が掲載されていても、リアルタイムの景色とは限りません。数年前の写真を使い続けている場合もあります。また、すでに他の人が契約していることもあるので注意が必要です。

不動産会社に相談する

不動産会社はそのエリアのプロです。土地の情報だけではなく、周辺の環境や住みやすさについてもしっかりとアドバイスをしてくれます。また、インターネットに掲載されている土地は売れ残りのケースが多いですが、不動産会社で紹介する土地は穴場である可能性も高くなります。しかし、不動産会社の中には売り上げを重視するところもあるため注意しましょう。相談をまともに聞いてくれなかったり、売れ残った土地を無理やり契約させようとするなど、悪徳な会社もあります。もちろん、悪徳な会社はほんの一部であり、全ての不動産会社が悪いわけではありません。ただし、どれだけ良い不動産会社であっても、担当との相性が合わないケースもあります。自分に合った土地を探すためにも、まずは相性が合う不動産会社や担当を見つけることが大切です。

注文住宅などで土地探しをする際には、土地を販売しているお店と、新築の注文住宅を販売している会社の両方に声をかけて探してもらうと、早く良い場所が見つかりやすいです。