第三者が安易に侵入できないのが利点

マンション物件の中には建物への出入り口がオートロックになっている所が増えています。オートロックは名前の通り、自動的に鍵がかかる構造です。基本的に入居者だけがロックの開閉を操作できるので、無関係な第三者が建物へ侵入することはできません。そのため、悪質な訪問販売業者や空き巣などを排除できる効果があります。外から知人や配送業者が訪れた際にはマンションの入居者が室内にいながら開錠を操作することができるのも利便性の高さに繋がっています。子供がいる世帯や女性の単身世帯には特に適していると言えるでしょう。

オートロックは万能ではないので注意

第三者の侵入を抑制する効果を持つオートロックですが完全に排除できるわけではありません。ロックの開閉の操作は入居者しかできませんが、第三者が入居者に続く形で建物へ入り込むケースがあります。この方法による侵入で空き巣被害が発生したケースがあるので注意しなければいけません。また、オートロックはあくまでも共有スペースの玄関部分の防犯設備であり、それぞれの世帯に設置されている窓には対応していません。玄関に気を配っても窓の鍵を閉め忘れているケースは少なくないので、入居者それぞれの防犯意識が問われると言えるでしょう。入居者が鍵を持ち忘れて外出してしまい、閉め出される形になるトラブルも珍しくありません。

オートロック物件は家賃がやや割高に設定されていることが多いので金銭管理についても考慮して入居の有無を決める必要があります。

苫小牧の賃貸物件は海沿いに多く、短期採用が多い港湾関係者などにとって利用しやすい立地条件と言えます。